人でなしの恋


人気シリーズ「乙女の本棚」第28弾は、文豪・江戸川乱歩×イラストレーター・夜汽車のコラボレーション!
小説としても画集としても楽しめる、魅惑の1冊。全イラスト描き下ろし。

人でなしの恋、この世の外の恋でございます。

美男子と結婚して約半年。ある日夫の奇妙な行動に気づき、その後を追ってみると......。

江戸川乱歩の名作が、ノスタルジーを感じさせる美しい作品で大きな話題を呼び、本シリーズでは谷崎潤一郎『刺青』、坂口安吾『夜長姫と耳男』を担当するイラストレーター・夜汽車によって描かれる。
名作文学と現代の美麗なイラストが融合した、珠玉のコラボレーション・シリーズ。
自分の本棚に飾っておきたい。大切なあの人にプレゼントしたい。そんな気持ちになる「乙女の本棚」シリーズの1冊。

著者:江戸川乱歩

明治27年(1894年)三重県生まれ。早稲田大学卒業。雑誌編集、新聞記者などを経て、1923年「二銭銅貨」でデビュー。主な著書に、『怪人二十面相』、『少年探偵団』などがある。「乙女の本棚」シリーズでは本作のほかに、『人間椅子』(江戸川乱歩+ホノジロトヲジ)、『押絵と旅する男』(江戸川乱歩+しきみ)がある。

イラスト:夜汽車

イラストレーター。少女を描くことと19世紀末の挿絵画家を好む。懐かしいような落ちついた雰囲気のイラストを目標に制作している。著書に『刺青』(谷崎潤一郎+夜汽車)、『夜長姫と耳男』(坂口安吾+夜汽車)、『おとぎ古書店の幻想装画』、『Illustration Making & Visual Book 夜汽車』がある。

夜汽車さんからのコメント
怪奇作品で主人公が喜びや悲しみ苦しさと目まぐるしく変化していき、そして妄想を描くということでとても悩みましたが、洋装和装と変化させて混沌とした雰囲気にしてみました。楽しんでいただけましたら幸いです。

イラストメイキング


その1

工程1

工程2

工程3

創作で一旦ボツにしていたイラストを元に制作しました。暗闇から浮き上がってくるイメージで進めました。

その2

工程1

工程2

工程3

工程4

工程5

蝶に埋もれるように描こうと思い、まずは紙で簡易的な蝶の模型を作って描き進めました。蝶がカラフルなので他はシックな色合いにしました。

乙女の本棚シリーズ


刺青
谷崎潤一郎 + 夜汽車

夜長姫と耳男
坂口安吾 + 夜汽車

悪魔 乙女の本棚作品集
芥川 龍之介、萩原 朔太郎、江戸川 乱歩、夏目 漱石、坂口 安吾、谷崎 潤一郎 + しきみ

人間椅子
江戸川乱歩 + ホノジロトヲジ

押絵と旅する男
江戸川乱歩 + しきみ

詩集『山羊の歌』より
中原 中也 + まくらくらま


堀辰雄 + ねこ助

春の心臓
イェイツ、芥川龍之介 + ホノジロトヲジ

詩集『青猫』より
萩原朔太郎 + しきみ

Kの昇天
梶井 基次郎 + しらこ

詩集『抒情小曲集』より
室生犀星 + げみ

魚服記
太宰治 + ねこ助

春は馬車に乗って
横光利一 + いとうあつき

魔術師
谷崎潤一郎 + しきみ

秘密
谷崎 潤一郎 + マツオ ヒロミ

山月記
中島敦 + ねこ助

死後の恋
夢野久作 + ホノジロトヲジ

桜の森の満開の下
坂口安吾 + しきみ

月夜とめがね
小川未明 + げみ

赤とんぼ
新美南吉 + ねこ助

外科室
泉鏡花 + ホノジロトヲジ

夢十夜
夏目漱石 + しきみ

蜜柑
芥川龍之介 + げみ

瓶詰地獄
夢野久作 + ホノジロトヲジ

檸檬
梶井基次郎 + げみ

葉桜と魔笛
太宰治 + 紗久楽さわ

猫町
萩原朔太郎 + しきみ

女生徒
太宰治 + 今井キラ