新刊

手塚治虫ヴィンテージ・アートワークス アニメ編

『手塚治虫ヴィンテージ・アートワークス アニメ編』の表紙

本書は、手塚治虫が残したアニメーション作品のアイディアスケッチを中心に、絵コンテや原画など、これまで単行本やムックに未収録だった作品...

手塚治虫エッセイ集成 わが想い出の記

『手塚治虫エッセイ集成 わが想い出の記』の表紙

漫画家・手塚治虫は幼少期どのような家庭で育ち、デビュー後はどのようにして創作に向かったのか。家族や編集者との関わりをはじめ、自作につ...

臆病な詩人、街へ出る。

『臆病な詩人、街へ出る。』の表紙

「早熟」「天才」と騒がれた女子高生は、今やどこにもいない。残されたのは、臆病で夢見がちな冴えない女——。「ないない」尽くしの私は、現...

カズオ・イシグロ入門

『カズオ・イシグロ入門』の表紙

2017年10月、突然のニュースに日本が大騒ぎになりました。カズオ・イシグロのノーベル文学賞受賞。海外文学ファンは驚き、一般の人は「...

手塚治虫エッセイ集成 ぼくの旅行記

『手塚治虫エッセイ集成 ぼくの旅行記』の表紙

ニューヨーク、パリからアンデス、イースター島まで。多忙な中、都市をふりだしに、辺境の地まで足を伸ばした漫画の神様・手塚治虫の"旅の記...

手塚治虫エッセイ集成 ルーツと音楽

『手塚治虫エッセイ集成 ルーツと音楽』の表紙

手塚治虫が残した膨大なエッセイの中から、自作に影響を与えた本や音楽について綴った文章を厳選して収録。幼少時の読書体験から、自身の読書...

瓶詰地獄(乙女の本棚6)

『瓶詰地獄(乙女の本棚6)』の表紙

この美しい、楽しい島はもうスッカリ地獄です。浜辺に流れ着いた3通の手紙。そこには、遭難した兄妹の無人島での生活が綴られていた。『刀剣...

押絵と旅する男(乙女の本棚5)

『押絵と旅する男(乙女の本棚5)』の表紙

「あれらは、生きて居りましたろう」蜃気楼を見に行った帰り、私は汽車のなかで押絵を持った男と出会った......。『刀剣乱舞』のキャラ...

愛しのから揚げレシピ94

『愛しのから揚げレシピ94』の表紙

みんなが大好きな「から揚げ」を楽しみ尽くす、1冊丸ごとから揚げだらけのレシピ集ができました。毎日のおかずやお弁当に登場回数の多いから...

手塚治虫ヴィンテージ・アートワークス 漫画編

『手塚治虫ヴィンテージ・アートワークス 漫画編』の表紙

本書は、手塚治虫が残したアイディアスケッチや単行本化の際に割愛された絵物語のカットなど、これまで単行本未収録だった作品を中心に構成す...

ニュース

梶井基次郎+げみ『檸檬』、大垣書店kotochika御池店にてパネル展が決定!

乙女の本棚4『檸檬』(梶井基次郎+げみ)の発売を記念して、大垣書店kotochika御池店にてパネル展が開催決定! 書籍内から厳選したイラストが堪能できます。7月19日(水)〜。詳しくはこちらからどうぞ。

『映画という《物体X》』がキネマ旬報映画本大賞2016第一位!

2016年9月に刊行された書籍『映画という《物体X》』が、キネマ旬報映画本大賞2016第一位を獲得しました! 5月6日発売の「キネマ旬報 5月下旬号」には著者インタビューと、選考人の選評が掲載予定。お楽しみに!

萩尾望都『ユニコーンの夢』を再録! 70~80年代のSF・ファンタジー少女マンガの魅力に浸れる『少女マンガの宇宙』が発売。

萩尾望都「ユニコーンの夢」をA5サイズで初収録! 少女マンガ家たちが描いた当時のハヤカワ文庫のカバーイラストもカラーで106点の書影を収録!『少女マンガの宇宙』が4月20日に発売されます。総図版点数300点超、テキスト3万字超で、じっくりとあの時代を楽しめる1冊です。

日常に潜む怪談を描く、高原英理の新刊が登場

『ゴシックハート』で知られる高原英理の新刊が登場! 今回のテーマは「怪談」。日々暮らしている中で、ふと目の前に現れる怪談・奇談を収集しました。タイトルは『怪談生活』です。江戸時代から現代まで、不思議な話に興味のある方はぜひどうぞ。

ゴシック評論のバイブルが文庫化!

高原英理の名著『ゴシックハート』がとうとう文庫化されました。解説はアーバンギャルドの浜崎容子さん、カバーイラストは劇団イヌカレー・泥犬さんという現代的な布陣で、ゴシックとは何かを探求しています。

谷ゆき子Tシャツ販売開始!!!

『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』が好評発売中の谷ゆき子。そのイラストを使ったTシャツがまさかの販売開始! 全部で13型×10色の豊富すぎるバリエーションから、お好きなものをぜひ。詳しくはこちらからどうぞ。