新刊

ジャック・ドゥミ+ミシェル・ルグラン シネマ・アンシャンテ

『ジャック・ドゥミ+ミシェル・ルグラン シネマ・アンシャンテ』の表紙

映画『ラ・ラ・ランド』に多大な影響を与え、再評価が高まる『シェルブールの雨傘』と『ロシュフォールの恋人たち』。この2作は、映画監督ジ...

ミシェル・ルグラン クロニクル

『ミシェル・ルグラン クロニクル』の表紙

『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』『女と男のいる舗道』『華麗なる賭け』『おもいでの夏』を始めとする映画音楽から、マイ...

名作をいじる 「らくがき式」で読む最初の1ページ

『名作をいじる 「らくがき式」で読む最初の1ページ』の表紙

有名作品の書き出しには、読書のヒントが必ず隠れている。最近読書をする時間がない......そんな話をよく聞きませんか? 忙しいなら、...

スネア

『スネア』の表紙

元BOØWYやDe+LAXのドラマーとして知られ、現在JET SET BOYSで活躍する高橋まこと。彼が2007年に出版した自叙伝『...

檸檬(乙女の本棚4)

『檸檬(乙女の本棚4)』の表紙

不朽の名作が、いま新たによみがえる。梶井基次郎の『檸檬』が、書籍の装画やCDジャケットなどで活躍し、twitterへのイラスト投稿で...

野菜の保存食で毎日のごはんがすごく楽になる

『野菜の保存食で毎日のごはんがすごく楽になる』の表紙

"作りおき"よりも長持ちする野菜の保存食で、毎日のごはんが手早く作れるレシピ集が登場! ご紹介する保存食は全部で26種類。どれも2週...

油井正一のジャズ名盤物語

『油井正一のジャズ名盤物語』の表紙

1950年代より活躍し、雑誌への執筆やラジオの出演などによって、ジャズの魅力を半世紀以上にわたって伝え続けた油井正一氏。そんな“ジャ...

手塚治虫エッセイ集成 映画・アニメ観てある記

『手塚治虫エッセイ集成 映画・アニメ観てある記』の表紙

多忙ななか年間300本以上の映画を観ていたという手塚治虫は、マンガの虫であると同時に映画の虫でもあった。本書は、そんな彼が残した、膨...

手塚治虫エッセイ集成 私的作家考

『手塚治虫エッセイ集成 私的作家考』の表紙

手塚治虫が、同時代の作家や作品をどう考察し、評したのか。膨大な量が残されたエッセイの中から、漫画と漫画家について綴られた文章を選りす...

高校生が生きやすくなるための演劇教育

『高校生が生きやすくなるための演劇教育』の表紙

福島の高校で、たった1人で演劇を教えることになった国語の先生。 そんな彼女は生徒たちと向き合い、「国語の先生」から「ドラマティーチャ...

ニュース

連続トーク『「気分」で映画を観るすすめ』第2回「失恋と映画」ゲスト:森下くるみ 2017年8月18日(金)

『心が疲れたときに観る映画』の発売を記念して、全4回のトークイベントを開催! 『「気分」で映画を観るすすめ』第2回は「失恋と映画」司会進行:佐野亨/ゲスト:森下くるみ、日時は2017年8月18日(金)、会場は千駄木の古書ほうろうさんです!ご予約は古書ほうろうさんまで!TEL:03-3824-3388 / mail:horo●yanesen.net(●→@)

梶井基次郎+げみ『檸檬』、大垣書店kotochika御池店にてパネル展が決定!

乙女の本棚4『檸檬』(梶井基次郎+げみ)の発売を記念して、大垣書店kotochika御池店にてパネル展が開催決定! 書籍内から厳選したイラストが堪能できます。7月19日(水)〜。詳しくはこちらからどうぞ。

梶井基次郎+げみ『檸檬』、京都天狼院にてイラスト展示が決定!

乙女の本棚4『檸檬』(梶井基次郎+げみ)の発売を記念して、京都天狼院さんにてイラスト展示をすることになりました! 全編描き下ろしのイラストが堪能できます。『檸檬』の舞台も京都ですし、世界観にどっぷり浸ってみては? 7月19日(水)〜30日(日)までです。詳しくはこちらからどうぞ。

梶井基次郎+げみ『檸檬』、天狼院書店にてサイン本の受注予約開始!

乙女の本棚4『檸檬』(梶井基次郎+げみ)の発売を記念して、天狼院書店さんにてサイン本の受注販売をすることになりました! レアな直筆サイン本を、是非この機会に。数量限定なので、お早めのご予約をおすすめします。詳しくはこちらからどうぞ。

乙女の本棚4『檸檬』のげみさん、トークイベント決定!7月29日(土)13:00〜

乙女の本棚4『檸檬』(梶井基次郎+げみ)の発売を記念して、イラストレーターのげみさんが大盛堂書店にてトークイベントを行います。7月29日(土)13:00〜。げみさん初のトークイベント、ファンは参加マストな内容になりそうです! 詳しくはこちらからどうぞ。

『映画という《物体X》』がキネマ旬報映画本大賞2016第一位!

2016年9月に刊行された書籍『映画という《物体X》』が、キネマ旬報映画本大賞2016第一位を獲得しました! 5月6日発売の「キネマ旬報 5月下旬号」には著者インタビューと、選考人の選評が掲載予定。お楽しみに!

萩尾望都『ユニコーンの夢』を再録! 70~80年代のSF・ファンタジー少女マンガの魅力に浸れる『少女マンガの宇宙』が発売。

萩尾望都「ユニコーンの夢」をA5サイズで初収録! 少女マンガ家たちが描いた当時のハヤカワ文庫のカバーイラストもカラーで106点の書影を収録!『少女マンガの宇宙』が4月20日に発売されます。総図版点数300点超、テキスト3万字超で、じっくりとあの時代を楽しめる1冊です。

日常に潜む怪談を描く、高原英理の新刊が登場

『ゴシックハート』で知られる高原英理の新刊が登場! 今回のテーマは「怪談」。日々暮らしている中で、ふと目の前に現れる怪談・奇談を収集しました。タイトルは『怪談生活』です。江戸時代から現代まで、不思議な話に興味のある方はぜひどうぞ。

ゴシック評論のバイブルが文庫化!

高原英理の名著『ゴシックハート』がとうとう文庫化されました。解説はアーバンギャルドの浜崎容子さん、カバーイラストは劇団イヌカレー・泥犬さんという現代的な布陣で、ゴシックとは何かを探求しています。

谷ゆき子Tシャツ販売開始!!!

『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』が好評発売中の谷ゆき子。そのイラストを使ったTシャツがまさかの販売開始! 全部で13型×10色の豊富すぎるバリエーションから、お好きなものをぜひ。詳しくはこちらからどうぞ。