ザ・少女マンガ! 忠津陽子の世界

ラブコメディのスペシャリスト

商品画像

これぞ「ラブコメ」の最高峰!
「お金ためます!」「美人はいかが?」「結婚の条件」など60年代末〜70年代、少女マンガ隆盛の時代を席巻した忠津陽子の世界へ!

鮮やかなカラーイラスト、豊富な図版、語りおろし2万字超ロングインタビューに加えて、デビュー前後を共に過ごしたマンガ家大和和紀先生や、有名カレー店の経営者である次女・齋藤絵理さんのインタビューなどと共に「忠津陽子」の魅力を味わえる一冊です。
傑作ラブコメディ「さよなら ミス・シュガー」(40ページ)を雑誌掲載当時のカラーページそのままで収録、さらに貴重な単行本未収録作の一つ「プレイボーイがやってきた!」も収録しました。

【内容紹介】
1. プロフィールと目次
忠津陽子初の特集本、盛りだくさんの160ページです。

2. ロングインタビュー
2万字超えのロングインタビューには、原画からの画像はもちろん、資料的画像も満載です!

3.  ロングインタビュー
懐かしいあの作品この作品……人気作家として多忙を極めた日々、そして今日まで。あなたの知らないエピソードがあるはずです。

4. 収録マンガ「さよならミス・シュガー」
カラーページを雑誌掲載時と同様に収録!この作品がモノクロ印刷で収録されていた単行本もいまや入手困難。忠津先生もお気に入りのこれぞ“忠津ラブコメ”な1作をお楽しみください!

5. 作品紹介「ハンサムはこちら」
可愛いヒロインには素敵なボーイフレンドが必須です。主要12作品と15人のハンサムたちを忠津先生のコメント付きでご紹介します!


【目次】
忠津陽子イラストギャラリー
忠津陽子ロングインタビュー「線に生命を吹き込んで」
特別メールインタビュー: 大和和紀
[寄稿マンガ]忠津陽子先生の作品が京都国際マンガミュージアムで 原画 '( ダッシュ ) 化されました :ユースギョン
ミニイラストギャラリー
[マンガ]「さよなら ミス・シュガー」
[作品紹介]ハンサムはこちら!
次女・齋藤絵理さんインタビュー
[資料]「プレイボーイがやってきた!」
[論考]ラブコメの女王・忠津陽子:日高利泰
年譜
作品リスト


忠津 陽子(ただつ ようこ)

マンガ家。1949年北海道生まれ。初めて描いたストーリーマンガ「夏の日のコーラ」にて67年『別冊マーガレット』にてデビューする。
可愛らしく明るい作風でたちまち人気を獲得、『別冊』と『週刊』両方の『マーガレット』の看板作家となった。ラブコメディを得意とし「お金ためます!」やテレビドラマ化された「美人はいかが?」などヒット作を生む。
少女のイラストは文房具を中心に様々な商品に使用され、いわゆる少女マンガらしい絵柄として広く認知された。他『花とゆめ』『ララ』『プリンセス』などでも活躍。80年代以降は寡作になるが変わらぬクオリティでファンを魅了している。2020年には自ら彩色の手法を詳細に解説した『漫画家 忠津陽子 ぬりえBook』(双葉社)が発売され話題を呼んだ。

図書の家(としょのいえ)

1999年、少女マンガ研究サイト「図書の家」を開設、現在は少女マンガに関する書籍の企画編集制作、デザイン、映像制作などを行っている。初出調査・作家検証は自己所有資料を含め実資料にあたることを身上としている。立東舎での主な実績は、『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』『少女マンガの宇宙』、 谷ゆき子著『バレエ星』『まりもの星』『さよなら星』、飛鳥幸子著『決定版! 怪盗こうもり男爵』、『かわいい!少女マンガ・ファッションブック 昭和少女にモードを教えた4人の作家』(倉持佳代子と共編)。 少女マンガ家の仕事をまとめた「総特集シリーズ」を 河出書房新社より出している。

忠津 陽子/図書の家
定価
定価:本体2,000円+税
仕様
A5判 / 160ページ
発売日
ISBN
9784845635825

一覧へ戻る