Dr.愛助の孤独

商品画像

腕利きの歯科医にして街角の占い師、ジャズマン……さまざまな顔を持つ愛助の運命の女性を探す恋の旅

ある時は完全自由診療の腕利き歯科医。またある時は心優しき街角の占い師。そしてジャズクラブではクラリネットを演奏し、彫刻家の才もある。そんなさまざまな顔を持つ五島愛助のモットーは、「女性を元気に美しくすること」。まるで完璧なモテモテ人間のような彼は、しかし実際には恋にあえなく撃沈すること多数、一人泣きの夜を繰り返しているのです。
舞台となるのは診療所のあるシティホテルをはじめ、バー、ジャズクラブ、ヨット、空港、ヨーロッパの古城、潜水艦、観覧車、そしてパリのアルシュヴェシェ橋などなど素敵なロケーションばかり。「ネコ犬」のタマ助も登場し、愛助の恋の旅路を彩ります。はたして愛助は、運命の女性と巡り会うことができるのでしょうか? わたせせいぞうによる全25話の愛のさすらいの物語を、オールカラーでお届けいたします。
*本書は2013~2014年に『コミックモーニング』誌に連載された『Dr.愛助の孤独』を書籍化(初単行本化)したものです。

【CONTENS】
File1. 歯科医 五島愛助
File2. 甘いキス
File3. GFりえ
File4. 分身
File5. 頬紅
File6. ハートビート
File7. ピンクのロングボード
File8. リリィ ボール
File9. リリィの日傘
File10. 漂流者(ドリフター)
File11. 結婚
File12. RAIN
File13. 太陽がいっぱい
File 14 恋の迷宮
File 15 新しきパートナー
File 16 一人と一人
File 17 何処(どこ)かの空の下で
File 18 星の似合う女(ひと)
File 19 E.ヘミングウェイ
File 20フェニーチェ(不死鳥)
File 21 右上3番
File 22 良子の母
File23. 嗚呼リリィ
File24. サテン・ドール
The Last File. 愛の橋

「Dr.愛助の孤独」ラフスケッチ集

あとがき

【作品展情報】

「わたせせいぞうの世界展」~ハートカクテルだったあの頃~

■横浜タカシマヤ 8月21日(水)〜26日(月)

※サイン会 24日(土)14:00〜16:00

そのほか順次全国にて開催予定 

各展示会のさらに詳しい情報・サイン会参加概要などはアップルファーム HPをご覧ください。

わたせ せいぞう
定価
2,376円(本体2,200円+税)
仕様
B5判 / 120ページ
発売日
ISBN
9784845634026

一覧へ戻る