立東舎 乙女の本棚

外科室(乙女の本棚9)

商品画像

人気シリーズ「乙女の本棚」最新作は泉鏡花×「刀剣乱舞」イラストレーターのコラボレーション!
小説としても画集としても楽しめる、魅惑の1冊。全イラスト描き下ろし。

でも、貴下は、貴下は、私を知りますまい!
外科室での手術で麻酔を拒否する夫人。その視線の先には、外科医・高峰がいた。

本書は、有名小説と人気イラストレーターによる珠玉のコラボレーション・シリーズ「乙女の本棚」の1冊です。
今作では、『刀剣乱舞』のキャラクターデザインなどで知られ、本シリーズでは夢野久作『瓶詰地獄』を担当するなど、数多くのイラスト・マンガを手がけるイラストレーター・ホノジロトヲジが泉鏡花を描きます。
自分の本棚に飾っておきたい。大切なあの人にプレゼントしたい。そんな気持ちになる「乙女の本棚」シリーズの1冊。オールカラーで小説と描き下ろしイラストが楽しめます。

----------------------

「乙女の本棚」シリーズ

太宰治+今井キラ『女生徒』

萩原朔太郎+しきみ『猫町』

太宰治+紗久楽さわ『葉桜と魔笛』

梶井基次郎+げみ『檸檬』

江戸川乱歩+しきみ『押絵と旅する男』

夢野久作+ホノジロトヲジ『瓶詰地獄』

芥川龍之介+げみ『蜜柑』

夏目漱石+しきみ『夢十夜』

泉鏡花+ホノジロトヲジ『外科室』

泉 鏡花(いずみ きょうか)

明治6年(1873年)石川県生まれ。尾崎紅葉に師事。1895年に「夜行巡査」「外科室」を発表して話題となる。その他の代表作に「高野聖」「歌行燈」など。金沢市にある生家跡は、現在泉鏡花記念館となっている。

ホノジロトヲジ

2015年よりフリーのイラストレーターとして活動中。キャラクターデザイン、イラストなどを手がけている。著書に『瓶詰地獄』(夢野久作+ホノジロトヲジ)『しろしろじろ』がある。

泉 鏡花/ホノジロトヲジ
定価
1,944円(本体1,800円+税)
仕様
B5変形判 / 64ページ
発売日
ISBN
9784845632961

一覧へ戻る