竹熊の野望

インターネット前夜、パソコン通信で世界征服の実現を目論む男の物語

90年代パソコン週刊誌『EYE-COM』の長期連載が
20年の時を経てまさかの初単行本化!

1993年~96年にわたり、パソコン週刊誌『EYE-COM』(『週刊アスキー』の前身)に連載されていた小説が、20年の時を経てまさかの初単行本化! インターネットが普及する以前、世界征服を企てる「竹熊」が、パソコン通信で草の根ネットを舞台に繰り広げる壮大なストーリー。竹熊を閣下と崇める謎の大男「斎藤」をはじめ、謎の女子校生くみりん、夕焼け級長、うさちゃん1号、煽情の狼、やまちちなど、ユニークなネット住民が続々登場。罵倒や炎上、成りすまし等々、今と変わらないネット事情に戦慄必至! 果たして、竹熊の野望は実現するのか!? 後に『ファミ通のアレ(仮題)』でタッグを組む羽生生純の連載時イラストも掲載。本文中に頻出する当時のネット用語は連載時にコラムを担当していたスタパ斎藤が新たに注釈を執筆。また連載を振り返る関係者の座談会を特別収録。当時のネットユーザーも、今のインターネット世代も心して読むべし!

CONTENTS
■第1章 ハレルヤ1号、起動せり!
■第2章 パソ通・地獄変
■第3章 エロ事師たち
■第4章 再び〈へっぽこネット〉へ
■第5章 やまちち
■第6章 恐れと欲望
■第7章 みじめな奇跡
■第8章 野望の果て
■脚注一覧
■特別座談会:竹熊健太郎・スタパ齋藤(コラム担当)・羽生生純(イラスト担当)・松井英樹(連載時編集担当)

著者プロフィール
竹熊健太郎/1960年東京生まれ。『電脳マヴォ』編集長・多摩美術大学非常勤講師。1980年代よりライター・編集者・漫画原作者として活動を始める。現在は大学で教鞭をとるかたわら、無料オンライン・コミックマガジン『電脳マヴォ』編集長として漫画のオルタナティブを追求する毎日。著書に『篦棒な人々ー戦後サブカルチャー偉人伝』(河出書房新社)、『竹熊漫談 マンガ原稿料はなぜ安いのか?』(イースト・プレス)、共著に『サルでも描けるマンガ教室』(小学館)など。

【Amazon.co.jp】購入者向け抽選プレゼントのお知らせ!

本書をAmazon.co.jpでご予約・ご購入いただいた方の中から抽選で、竹熊健太郎オリジナルデザイン、とてもポップでキューティなゆるキャラ「デッフィー」のアイテムをプレゼント! 25名様に竹熊健太郎サイン入り特製ポストカードを、5名様にはサイン入り特製ポストカード+デッフィーのソフビ人形のセットをプレゼントします。

サイン入り特製ポストカード

デッフィーのソフビ人形

応募方法
[1] Amazon.co.jpにて本書をご購入ください。
[2] Amazon.co.jpより「ご注文の確認」というタイトルのメールが届きます。
[3] メールに記載されている注文番号と必要事項を、応募フォームよりお送りください。

応募締切 2016年2月29日(月)

※応募期間は終了しました

【楽天ブックス】数量限定・購入者向け特典のお知らせ!
数量限定で、竹熊先生のキモカワキャラ「デッフィー」が描かれた特製ポストカード付きの商品をご用意しています。お早めにお買い求め下さい!
◎特典付き商品ページ→http://books.rakuten.co.jp/rb/13792674/

協力書店での購入者向け特典のお知らせ!
下記協力書店にてご購入の方には、竹熊先生のキモカワキャラ「デッフィー」が描かれた直筆サイン入り特製ポストカードが付きます。
・丸善 仙台アエル店
・書泉ブックタワー(秋葉原)
・文教堂 浜松町店
・あおい書店 六本木店
・ブックファースト 新宿店
・ブックファースト 渋谷文化村通り店
・ジュンク堂書店 池袋店
・丸善 ラゾーナ川崎店
・ブックファースト 青葉台店
・有隣堂 藤沢店251
・ジュンク堂書店 大阪本店

※特典はなくなり次第配布終了となります。

商品画像
著者
竹熊健太郎
定価
2,376円(本体2,200円+税)
仕様
四六判/648ページ
発売日
ISBN
9784845627745

一覧へ戻る