ニッポンのトリセツ

外国人向け日本観光ガイドブックには何が書かれているのか?

商品画像

日本人の知らないNIPPONが紹介されていた!

日本にやってくる外国人旅行者は年々増加しています。体感的にも最近彼らとよく出会うと感じられるのではないでしょうか。そんな彼らの多くは、観光ガイドブックを参考にして、旅行プランを練ったり行動を決めたりしています。では、そのガイドブックにはどんなことが書いてあるのでしょう? 本書では、外国人旅行者の大半を占める英語圏、中国語圏、韓国語圏で発行されている日本観光ガイドブックを調査し、日本におけるマナーやしきたり、日本のルールについて書かれている部分を抽出。「外国人にはこれが新鮮に映るんだ」というものから、「日本人ってこんなふうに見られていたの?」と思う記述までたっぷり400本を紹介。「外国人から見た日本」を理解することで、日本の良い点、悪い点を再発見できるはずです。

<「トリセツ」の例>
●日本では「大丈夫」を使いこなせれば、会話が相当容易になる。
●街で見かけるティッシュ配りは宣伝活動の一種なので、心配はいらない。
●レストランの会計のときは、両手の人差し指を交差してXの形を作る。
●温泉から部屋に戻ってくると、まるで妖精の仕業かのように、知らないうちに布団が敷いてある。
●日本人の間で握手をすることは珍しいが、外国人に対しては握手を求められる。
●子どもたちが両手でピストルを打つような仕草をしたら、「カンチョウ」という、かなり痛いイタズラをされる。
etc…

【CONTENTS】
■PART1 トリセツTHE BEST
■PART2 日本文化のトリセツ
■PART3 コミュニケーションのトリセツ
■PART4 食事のトリセツ
■PART5 ショッピング&エンタメのトリセツ
■PART6 移動のトリセツ
■PART7 暮らしのトリセツ
■コラム① 日本のココを見にくるBEST 10
■コラム② 外国人が選ぶ日本のおみやげ
■コラム③ とある外国人のTOKYO 1 DAY TRIP
■コラム④ 日本の食べ物で好き&キライなものは?
■コラム⑤ 日本に来ている観光客はどのくらい?

編者
ゴーシュ
定価
1,296円(本体1,200円+税)
仕様
四六判/192ページ
発売日
ISBN
9784845626915

一覧へ戻る