読んで、訳して、語り合う。都甲幸治対談集

商品画像

西加奈子絶賛!『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』翻訳者、初の対談集が登場

『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』の翻訳で知られる都甲幸治が、作家、翻訳家、研究者たちと村上春樹から世界文学までを縦横無尽に語りまくる! さらに、語りおろしとして、芥川賞作家・小野正嗣との特別対談を収録。お互いの作品についてのコメントから、二人の学生時代までを本邦初公開!

目次

いしいしんじ「越境する作家たち」

岸本佐知子「翻訳家ができるまで」

堀江敏幸「文芸で越境する」

内田樹、沼野充義「村上春樹の“決断”」

芳川泰久「『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をめぐって」

柴田元幸「アメリカ文学の境界線」

藤井光「マイノリティ、メタフィクション、現代小説のリアル」

星野智幸「世界とマイノリティ」

小野正嗣「わたしたちが大学生だったころ」

--------------------------------------------------------------------

《関連書籍》

『きっとあなたは、あの本が好き。』

都甲 幸治
定価
1,620円(本体1,500円+税)
仕様
四六判、272p
発売日
ISBN
9784845626519

一覧へ戻る