スネア

商品画像

元BOØWY、現JET SET BOYSのドラマー、高橋まことの自伝が、10年分のエピソードを加え、文庫として復活!

元BOØWYやDe+LAXのドラマーとして知られ、現在JET SET BOYSで活躍する高橋まこと。彼が2007年に出版した自叙伝『スネア』が、文庫版として復活します。そして文庫化に伴い、単行本で出版された2007年から、2017年までの10年のエピソードを加えた"完全版"として生まれ変わりました。
単行本出版時に話題となった、バンドが伝説へと上り詰めるまでのでの活動の記録から、"ひとつの事件"として当時の社会現象にもなった解散といったBOØWYでのエピソードはもちろん、多感な幼少時代、挫折もあった青春時代、De+LAXやソロ活動といったBOØWY後の新たな試みなど、高橋まことの波瀾万丈な人生が、細かく記されています。また、文庫版で加えられた新たな事柄̶̶自身の故郷・福島を襲った東日本大震災、還暦という自身の年齢、父のこと、そして今改めてBOØWYに思うこと......なども、読み応え充分です。
8ビートにこだわり、いまも変わらず力強く熱いビートを刻み続ける"ミスター・8ビート"。決して平坦ではなかったそのロックな生き方からは、生きていくうえでの力や勇気を得ることができるはずです。

【CONTENTS】
■1章 青の時代(1954年~1973年)
■2章 夜明け前(1974年~1981年)
■3章 酒とバラの日々(1982年~1993年)
■4章 楽しき人生(1994年~2007年)
■5章 親友たち・そして家族
■6章(文庫版新章) THE GREAT ROCK'N ROLL LIFE(2008年~2017年)

◎巻頭には撮り下ろしによるグラフ・ページも掲載。

高橋 まこと(たかはし まこと)

1954年1月6日、福島県出身。1987年に解散したロック・バンド「BOØWY」のドラマーとして知られる。8ビートを叩くと右にでるものがいないという理由から、「Mr.8BEAT」、「ATOMIC DRUM」の異名をもつ。
現在はソロ活動と並行し、椎名慶治(vo)〈元SURFACE〉 、tatsu(b)〈レピッシュ〉 、友森昭一(g)〈元AUTO-MOD、レベッカ〉と結成したバンド、 JET SET BOYSで活動中。 2017年6月14日に2ndアルバム『BIRD EYE』のリリースが予定されている。

定価
972円(本体900円+税)
仕様
A6判/384ページ
発売日
ISBN
9784845630424

一覧へ戻る