台湾スイーツレシピブック

現地で出会ったやさしい甘味

若山 曜子

タイトル

甘さ控えめ、体がよろこぶ身近な素材をたっぷりと。
豆花、タピオカミルクティー、台湾カステラ、そして朝ごはんで人気の豆漿まで…

もともと台湾と台湾スイーツが大好きだった若山曜子さん。家族の駐在がきっかけで長期滞在する機会が増え、ますます深く魅せられるようになりました。今でも年に数回は台湾を訪れ、スイーツを食べ歩き、その味を日本で再現することもしばしば。本書では、そんな著者の思いのこもった台湾スイーツレシピを、日本の材料で簡単に作れて、しかも"現地で感動したあの味!"に仕上がるよう試作を重ねご紹介しています。 台湾スイーツには、豆類や雑穀、フルーツ、しょうがやなつめなど、体がよろこぶ食材がたっぷりと使われます。つるん、もちもち、ふわふわ、サクサク......バリエーション豊かな食感を味わいながら、夏はひんやり、冬はぽかぽか温まる、アジアのやさしいスイーツをおうちで楽しでください。 台湾が大好き! 行ったことはないけれど台湾スイーツが好き! という方、おやつの幅をもっと広げたいと思っている方にも。若山さんが愛する台湾の優しい甘さをぜひ、ご自宅で。

Topics

「台湾スイーツレシピブック」に関するお知らせ

P.14 コラム「本格豆花」を作るなら
材料で使用する「豆漿(P.82)」の分量は350mlになります。