立東舎文庫

小説 微熱少年

商品画像

60年代の少年たちの青春を叙情的に描いた、松本隆の長編小説処女作

「やあ暗闇、ぼくの旧い友だち また君と話をしに来てしまったよ」。16ばんめの夏、平凡な高校生の「ぼく」は、バンド仲間と一緒に、ビーチボーイズのヒットナンバーが流れる海辺を訪れ、そこからひとつの物語が始まります。少しだけ年上の少女との出会い、ささやかな冒険、親友との友情、美しくも気まぐれな彼女との恋、日本中を熱狂させたザ・ビートルズの来日公演。さまざまな人との出会いが、少年の心に少しずつわずかな熱をおびさせていきます。60年代に高校時代を過ごした少年たちの淡く切ない青春を、リリカルなタッチで描いた、作詞家・松本隆の処女長編小説です。

【CONTENTS】
■一章:踊ろうよBABY
■二章:君の名前を呼びたい
■三章:海を渡る電車

著者
松本 隆
定価
864円(本体800円+税)
仕様
A6判/224ページ
発売日
ISBN
9784845628070

一覧へ戻る